FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

意識すること

二本松の事を考えていて、何をしたらいいかは大体思いついているのですが、それを実行するのが大変ということに思い至りました。

勿論大変だからと言ってやらないわけではなく、可能で易しいところから取り組んでみるのが良いのだとと思います。具体的にはやはり町を頻繁に歩いてみる事でしょうか。なんだかんだで足を運ぶという意志があっても、弱いのか或いは目的が見えないから中々重くなってしまうのですが、逆にこれが自然と足を運びたくなるようにするという工夫なのでしょう。



地元の人が良く知る場所でちょっと面白い所の写真を撮って記事にしてみるとか地味ですが現実的ですね。場所には思い入れや記憶があるものですし、語られる事によって記憶されるという面もあるはずです。気負い過ぎても良い写真は撮れないと思いますし、まずは意識することから。
スポンサーサイト
コメント
観光ルートを構築するのだ
 単なる観光案内ではなく、コンセプトを決めて回る順番、確認するべき物、食べとくと良いものを一つのルートで繋ぐと言うのはいかがでしょうか。二本松であれば伊達家の乱暴狼藉の跡がてんこもり。ちと外れるけど「人取橋」関連の土地を時系列に歩かせるのも面白い。「者共、明日はいよいよ決戦じゃ!」とか言っておいて、実は相手がいなくなってしまいましたので本日の予定はキャンセルです・・・って、ダメじゃん。
2016/09/19(月) 09:37 | URL | miss.key #eRuZ.D2c[ 編集]
Re: 観光ルートを構築するのだ
コメントありがとうございます。歴史的には丹羽家とか二本松少年隊を押していると思います。まあ個人で出来ることは限られてますので、日常系の延長で出来るところでやっていこうと思ってます。
2016/09/19(月) 14:53 | URL | なんとかさん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR