FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

夢十夜④

こんな夢を見た。

私は、ひたすら逃げていた。
何者に追われているのか、皆目見当も付かないのであるが、ただひたすら逃げている。
『何者に追われているのか、皆目見当も付かないのであるが 』と考える暇があるならば、その分逃げる足を働かせろよという突っ込みを入れたくもなるのだが、であればその突っ込みを考える余裕があるのならば、またその分足を働かせねばならぬのではないか…という、いわば堂々巡りの思考回路が私の頭の中を支配している。

本当はこの状況を楽しんでいるのではないか。
そう思いさえする。

足がなかなか思うように動かない。
滑る…のとはまた違う。
しっかりと足を地面に付けて動かしているのであるが、思うように前に進めていない。
しかし、私はただ逃げる。

追跡者は徐々に私との距離を縮めてきている。
誰なんだ。
いや、そもそも私を追っているのは人間なのか?
獣なのか?
それとも…。

怖い。
確かに怖いが、これほどまでに私を追ってきているもののその顔、その存在を見てみたいという気も少しはある。
走るのを辞めれば、もうこんな苦しい思いをしなくていいし、せめて確認したいという欲求を満たすこともできる。

その逃げ足をゆるめたところで、いつも私は夢から覚める。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR