FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

バカ

職場と自宅をただ行き来するだけの面白みの無い生活の中で、意味もなく何かを成したいと思うようになっている。
例え、誰に評価されなくとも、見向きされなくても構わない。究極の自己満足を行いたい。

とはいえ、『何を行うか』ということが最大にして唯一のネックになっている。
およそ発想力の乏しい私にとって、この『何を行うか』ということについて考えふけるのは、例えるならば水を持たないでタクラマカン砂漠を横断したりするようなものだ。
それ程の愚行である。
そのため、思いつくまで、こういったまとまりのない且つ『あなたは最終的に何が言いたいんですか?』的な文章を書くことに終始しようと思っている。
それが今の自分に出来ることだ。

夏休みの風景というものに無性に哀愁を感じている。
自分がまだ心身共に幼かった頃、夏という季節は楽しさに満ちた存在だった。
小学生時代、朝六時に起床しラジオ体操に出かけ、帰宅。
『午前10時までは出かけてはならない』という小学校に存在する教師という名の地方公務員達が定めた不文律を健気に守り続け、7月中に宿題を全て終わらせていた。また、自由研究の“自由”という抽象的すぎる表現にも四苦八苦していたのも今となっては良い思い出だ。
そんな光景を思い出すたびに、何故か自分の胸が痛くなる。
中学、高校と進学するに従って、夏が嫌いになってきた。
暑くて、汗をかくからだ。
ただ、心底夏を嫌いになれない自分も一方では存在している。
多くの大人達がそう思うに違いない。
だからこそ、『僕の夏休み』というゲームが一時期市場に出回ったのだ。未だにプレイしたことは無いが。

そして私は夏風邪をひいた。
通説通りにいけば『バカ』ということなのであろう。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR