FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

心がどこかに飛ぶのなら

心がどこかに飛ぶのなら、続いてゆく道の向こうを見てきたいというそんなありふれた願望なのかも知れない。



酷暑とはいいつつも、冷房を調節したり塩分を多めに摂ったり、自分なりに必要なことを必要なタイミングで行えているせいか、満更でもない心境で休日を過ごせている。時折思い出したかのように風も吹き抜けるし、今はなんだかいつかの夏を思い出している。



熱に浮かされるように世界が煌めくように願ったあの日の事は今でも印象に残っている。駅から歩いて帰って来ただけの事だったが、久々に再開した友人に何となく話してみたら、


「それは夏の本質かも知れないな」


と意味ありげな言葉を伝えてくれた。お互い学生時代に自転車をこいで通った経験があるからか、ノスタルジーの性感帯は似通ったものだったのかも知れない。あれから何年か過ぎて、友人には子供ができた。自分はどこか煮え切らないまま歳を重ね、煮え切らないものはやっぱり煮え切らないままにあるのが必然なんじゃないかとさえ思えてくるのも否定できない。



夏の一時は妙に記憶に残る。青春映画で見たことがあるのかないのか分からないシーンが脳裏に浮かんで、例えば川沿いで夕立に遭ってそろぞろと散ってゆく若者がこの世のどこかには居るんだろうなと信じて疑わない。その物語の中で今の自分はどういう位置にあって、どういう役割を演じるのか、それこそ演じずに演じるのか…なんてことを考えていると『自分』というものが見えてくるような気がする。



幼い顔立ちであるのが特徴の自分でも、仕事に疲れて帰って来た夜に鏡に映すと『目』が自分に何かを訴えかけているようにも見えてくる。それはあたかも



『もうお前は十分やっただろう。心配すんな、みんなそんなもんだ』


とでも言いたげな目で、多分自分はいつのころからかそういう目をするようになっているのだと思う。言葉尻を捉えて反論するのも面倒なだけという、悟りと気づきの間くらいの成長とでもいうか、とにもかくにも煩わしさからは段々と解放されているような気がする。職場でそれなりに任されるようになって、じゃあこの先何をそこで求めてゆくのか、段々と考えなくてはならなくなってきたようでもある。



スマホの正面カメラを利用して自分の目を見る。少し日焼けした顔に二つあるそのどちらかに、いわゆる『光』はあるのだろうか。あるのはただ追憶だけなのか?




そのタイミングで「ピンポーン」と鳴る。慌てて玄関まで向かってさっとドアを開ける。



「よう」



そこには例の友人が立っている。別に約束をしていたわけではないので少し驚きつつ、とりあえず中に入るように勧める。すると友人は、


「いや、ちょっと今日はこっちで用事あるついでに寄っただけだから」


と告げた。そうして玄関先で軽く近況報告と、これからの予定について確認し合った。


「まあ行き着くところはこういう風になるんだろうなとは思ってたけど、今年は結構きつそうだぞ。熱中症対策はしっかりしておこうぜ」


友人のその言葉に改めて自分のあの時の言葉が無茶ぶりだったかに気付かされる。それはやはり去年の夏だった。


『サイクリング…っていうか『ロードバイク』を買って、地元の色んな所を走ってみないか?そしてそれを動画にするんだ』


あの時の少年の姿からインスピレーションを受けたというのなら安直すぎるけれど、風を切って走ってみたいという気持ちはどこかに眠っていたのだと思う。自分に出来て、今だから出来る事、それを考えていったら自然にそこに行きついた。友人も何かこちらの熱に当てられて、結局今では月一くらいでその『サイクリング』を敢行している。



アップロードする動画は自己満足でしかないけれど、地元の風景を残しておきたいという気持ちもどこかにあったのかも知れない、なかなかいい雰囲気が出ていて二桁の視聴回数は得られるようだ。


「まあ夏のピークが過ぎて、台風の様子を睨みつつ、今度は懐かしい風景を探してみるとするか」



別れ際の言葉が頼もしい。見送って一人玄関でなんとなく立ち尽くしていると思い出したかのように蝉がミーンミーンと鳴き始めた。ありふれた光景だけれど、ちょっとだけまばゆいような気もする。
スポンサーサイト
一旦 | HOME | 録音
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR