FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

二本松へ

あまり自分のことで考えなければならないことがなくなって来たような気がします。あくまでブログを書く上でネタにすることが「自分」の感じたことがメインなので「自分」という語は用いますが、実際は誰しも感じる事に対しての上手い対処というか切り替えとかに主眼を置いています。とはいいつつ、世の中がどうこうはあまり語ってこなかったのも事実ですが、今日については自分の本格的な復帰よりも米朝のことが途中から気になって来てしまってもしかしたら凄いことがあるのかな、まで想像したかもしれません。「大枠」が譲り難く決まってしまっているからこういう世の中であるということが本当であるなら、大枠がかなりのレベルで動いた、あるいは動く確証ができた、という情報は得たと思います。水面下は推測の域を出ないものの、世界に向けてああいうアピールをしてしまうともう引き返せないというか、流れができてしまったと断定してもいいと感じます。


となると相変わらずせせこましくも「身の振り方」がこれでいいのか再確認するわけですが、特に変わらないけれど例えばブログの内容とか、創作でテーマにすることとかが少しばかり変わってくるのかもなと感じてしまいますね。いやーな想像をしてしまうと、やはり日本は「お金」を出す側になってしかも莫大な額というパターンが拭い去れないのですが、そうなったらそうなったでその役割を果たすしかないんだろうなという諦め感。ただそれで解決するなら将来的には「ストレス」は減るだろうなという安堵感はありますね。そして少なくとも今後そういった大き過ぎる話を無意識なのか意識なのかは判別できませんが気にする必要もなくなると考えるなら、浮いたキャパシティーで何を考えようかなというところまでは想定してしまっています。


もともとは仕事に復帰して「普段何を考えていただろうか」ということに思い至り、平常心を取り戻していったという経緯があって、考えてみると今まで考えていたあることを考える必要がなくなったんだなと気づいたという発見が大きかったのです。ブログを続けて行き、ライフワーク的にするならば考えることはもうそろそろ「二本松」に向かえるなと今思いました。「二本松」で何ができるか、何の舞台にしてゆけるか、どう生きて行くか、などなど色々な視点から自分なり、自分達なりに問うていってみてそこから何かを組み立ててみたいなと漠然と思います。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR