FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

今週の競馬

今週は根岸SとシルクロードSがありますね。シルクロードSのイメージは2月だった
ので、個人的には「もうそんな時期か」という気持ちになってしまいますが今年は
なかなか面白そうですね。まずは根岸Sからですがサンライズノヴァがダートの良血
ですね。


・サンライズノヴァは父ゴールドアリュール、母父サンダーガルチ。ゴールドアリュ
ールが事実上のダートでNO1種牡馬だと言える状況になっていますが、既に他界して
いるので後継がぜひとも欲しいところです。この馬の場合にはノーザンダンサーとヘ
イルトゥリーズンのインブリードは普通ですが『ほぼ』米国の血統ですね。サンダー
ガルチも見事なまでのダート血統ですが、サンデーサイレンス自体もダートで走った
馬なわけですからそういう部分が強く出た場合にはダート適性は折り紙付きなわけで
、世界で活躍する馬が出てもおかしくはないと思えます。サンライズノヴァはやはり
フェブラリーSが距離適性としてはちょうどいいと思われるので、そうするとここで
賞金は加算しておきたいのかなと感じます。




そしてシルクロードSはダートJpnⅠ馬ニシケンモノノフが芝に挑戦という話題が気に
なって楽しみなのですが、父キングヘイローのダイアナヘイローも気になります。で
すが既に紹介している馬がほとんどなので割愛。



オープン戦まで広げて注目馬を探すコーナーとして、白富士Sのテオドールを見ていき
ます。これは良血枠。


・テオドールは父ハービンジャー、母アンブロワーズ(父フレンチデピュティ)。ノーザ
ンダンサーの5×5×5×5があって、母はGⅠ2着の実績がある馬で種牡馬の順番が色々
逆でもあり得そうな配合です。友人Oくんこと浅見ヨシヒロ君は以前『ハービンジャーは
当たり』と言っていましたが実際ハービンジャー産駒でこれくらいの活躍をする馬はあり
ふれていていますし、血の袋小路を救う救世主なのかも知れません。脚質は万能のようで
、速い上がりにも対応できる馬のようです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR