FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

そう言いつつ

「己を鼓舞するように」続けてきたとはいえ、現在鼓舞されているように感じている
のは今の自分で、その自分が何がしかのアクションを取らなければ無駄になってしま
うと言うと言い過ぎだろうか。


とはいえ『アクション映画』のようなアクションを取ったところで何になるというわ
けでもないし、その必要もない。『アクション』という言葉の意味としっかり向き合
って、動いてゆくべき方向ではっきりした行動を取ってゆかなければ。


難しいことに向き合う。その最もハードな例は現実で実際に何かを起こしてゆくとい
う事なのだと思われる。無論、学者ならば非常に難しい研究に打ち込むのも同じくら
い難しいのかも知れない。



創作活動をしてきて、作品作りも「難しい」と感じる場面が結構あったように感じる。
現実でのアクションとどうしても比べてしまうけれど、一般人には常に舞台が用意さ
れているわけでもなく、地元の人口の問題を考えると活動は最初から限度が存在して
いるようなものなのかも知れない。それでも『可能な限り』その限度を目指してゆく
ことは無意味ではない。と言いつつ、意味のある活動にしてゆく、自分の発言を意味
のあるものにしてゆくには地道なことを積み重ねるしかないのだろう。



手段と目的、目標がここにおいて倒錯した観を呈する。活動とは言いつつ『創作活動』
に限定され、むしろ創作活動を続けるために活動続けているような状況になってゆく
し、実際それでいいのかも知れないという気持ちにもなってしまう。



ブログの更新ですら意味を持たせないと迷い始めてしまう日々になって、「ブログに拘ら
なくとも動いてゆけばいいじゃないか」と思っていざ出来ることを探してみると、読書
(勉強)をする事くらいである事が実感される。



だからというわけではないが、ブログで書いてゆく事が全てではないにしてもそうせざる
を得ないという皮肉めいたものを感じる。とにもかくにもそれを含めて「難しい」と感じ
るその何かを続けてゆくしかない。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR