FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

フレミングに宛てて ⑫

『高橋雅仁?ああ、知ってるかも。クラスは同じじゃなかったけど、確か高校K市の方に行ってたような気がするな。合ってる?』


僕は高校時代の友人の一人に連絡を取ってみました。その人も三中出身でしたが三年間同じクラスだったので気軽に話せる仲です。三中出身の『高橋雅仁』という名前の人を知っているか?という切り出しでメッセージを送ってみたのですが、すぐに返信がありました。なので思い切って正直に、


『ああ、そうだよ。最近知り合った人の友達らしくて、消息不明…と言っても恐らくは家出らしいんだけど、その知り合いが心配してるんだよ。どういう人だったか情報が欲しかったんだよ』


と告げました。


『家出かよ…マジか…』


僕の友人、高宮くんは文面にショックを受けた様子でしたが、


『俺もそんなに仲が良いっていうわけじゃないけど、結構中学の時に色々と目立ってたしなぁ。同級生に連絡したらみんなびっくりすると思うな』


という返信の後に「雅仁」くんについて色々な事を教えてくれました。もともと高宮くんは小林さんの住む地域に住んでいて、ご存じのように彼が通っていた小学校はそこから見えるところにあります。ですが「雅仁」くんはどちらかというと僕の家から近い側の学校に通っていたらしく、家も市内寄りに位置しているとの事。4つの小学校から進学した生徒が集まる三中で同学年になった「雅仁」くんと高宮くん。クラスが違ったため接点はそれほど無いという事でしたがクラス合同で行われる体育の時間は一緒だったそうで、少し話した事もあるそう。運動が出来て、そこそこ頭も良かったらしく高校はK市の私立の高校に進学したとの事。菅野くんがN大学の工学部に在学しているという事を考えれば二人はそこで知り合ったというのも辻褄が合います。菅野くんがN大に入学する一方で、「雅仁」くんは違う進路を選んだ…。



ここまで整理すると、「雅仁」くんに会ったわけではありませんがどことなく人となりが窺い知れるような気がします。菅野くんが私立の高校から同じ名前の大学に入った事もある意味「なるほどな」と思いましたが、そういう進路があり得たにも関わらず進学しなかった事を鑑みるに、やはりその頃からラッパーという「夢」があったのではないでしょうか。



高宮くんは「雅仁」くんの事について中学の情報網…『同窓会』の情報網を利用して「何か出来ないかな」とも言っていました。何かが具体的には何なのかは分かりませんが、確かに僕も出席した年明けの成人式に「雅仁」くんも参加していたとするなら、そこで会った同級生に何か話していたかもしれないなと思いました。これは盲点でした。高宮くんの他にも高校時代の三中出身者の友人がいますが、忙しいのか返信はありませんでした。



「まあ東京の大学に行ってるっていうしなぁ…」



などと独りごちてしまう僕。僕が通っていた市内の進学校は進学校といえど偏差値が高い人はF市に通っていましたし、その友人もかなり頭が良かったのですが「近いから」という理由で僕と同じ高校を選んだちょっと変わり者の友人でした。


「『東京』…かぁ…」



様々な想いがこみ上げてくる地名です。憧れはしたものの自分には勇気がなく、そもそも実力について自信のない僕はどちらかというと漠然とした「怖さ」が先に出てきます。ただ、今回はちょっと違う事が浮かんできます。


<東京に居るなら、「雅仁」くんも探してもらえないかな…?>



…いや…何か引っ掛かる。というか常識的に考えれば、家出をして住む場所を探すにしてもやはり最初は「東京の知り合い」を探すんじゃないだろうか…。この場合だと中学校の友達とか。念のためそれを高宮くんに伝えてみると、


『そういう事も考えられるな…。中学の時仲の良かった奴で上京してる人だと限定できるけど…ああそういえば『佐藤直』とも仲良かったような気がするけど』



という返事。『佐藤直(ただし)』くんがまさにその変わり者の友人なのですが、そんなに単純な話だろうかと思うところもないというか、偶然僕の知り合いだったなんてことはどうも考えにくい気がしたので、もう少し慎重に調べてゆくのがいいのかなと思いました。菅野くんにこの日分かった事を報告すると、


『ありがとうございます!!三中出身の人に協力してもらえば何とかなるかも知れませんね。希望が見えてきました』


と明るい返事。なんとなく菅野くんと高宮くんの間の連絡係のようにはなっているのが不思議だなと思いつつも、協力者が得られたという事は僕としても心強さがあります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR