FC2ブログ

スローペースで、二人で出来る事を模索しながら。二本松、競馬、などなど。

フレミングに宛てて⑨

「自分が何を表現したいか…それを作品に出来るのか…」


珍しく必死に頭を捻りながら、小林さんと歩いたその日の夜僕は創作に取り組んでいました。創作と一口に言っても色んな種類のものがありますし、規模も様々です。僕のように知り合いとか身内にひっそりと聴いてもらって感想をもらうのが嬉しくて、それ以上のところへ出してゆくにはまだ勇気が足りないというような人から、半ば趣味半ば仕事のレベルで作品をネットで発表している人とか、もっと凄い人はそこからプロの活動に繋がってゆくような人も数は多くはないかもしれませんが確実にいるわけです。作品の形式は違っていても、創作活動を続けていて共通する事はやっぱりあるんだなと僕は素朴に思うのです。



「表現したい事…って難しいよな…」



部屋で一人ぶつぶつと口に出していると母に心配されそうですが、作品を作ってゆく上で大切な事だと思うので何とかして自分の中から見出して行きたいのです。でもどうも「音」の世界でそれを表現できるのかどうかも含めて少し疑問というか、どうしたらいいのか分らない部分があります。僕はまだ自分がイメージする曲を作れるかどうかで言うと、偶然メロディーが浮かんだりするから何となく繋げていって曲にしてみるという感じで、それが自分が最初にイメージしたものと言えるのか、ちょっと分らないと言えばそうかも知れません。


『同じなのかはどうかはわからないけど、技術的な事は練習すれば何とかなるような気がする…かな…まずは『雰囲気』かな…』



何らかの意味で自分より先に進んでいるように見える小林さんから作品を作るコツのようなものをちらっと窺ってみた時の言葉を思い起こしてみます。散歩から戻る時に写真を撮りながらこの無茶振りに答えてくれたのですが、『雰囲気』というのは少しですが音楽でも思い至る事があります。アーティストによっては「空気感」という風に表現したりしますが、意外と旋律ではない部分だと音の質感とかで作品の全体的な雰囲気、空気のようなものが感じられる事があります。それが個性というアーティストもいると思うのですが、いざ自分でそれを出してみようと思うととても難しい気がします。


『何となくだけど、お前の作った曲って感じがするな』


一緒にカラオケに行ったあの友達に幾つか出来あがった曲を聴かせてみた時に言われた言葉です。個性とはまだ言い難いものかもしれませんが、もしかすると「ある傾向」のようなものは自分にはあるのかも知れません。それが何なのか…


「それかな…」



何となく近いような気がします。とりあえず僕はPCに繋いだ楽器のキーボードで適当に音を出していきながら「自分がこうしたいな」という展開に合うような音を拾っていってみます。


<何ていうか、これまでに無かったような曲にしたいよな…>


もし今みたいに常日頃思っている事が「表現したい事」なら、まあ漠然とした答えにはなっているのかも知れませんが『じゃあどんな曲だ』となると、結局自分が発見するしかないような気がします。それこそ技術的な事は幾らでも勉強は出来るんだと思いますが、実際に作品になってゆくかどうかには、何か他の事も必要だなと感じている今日この頃です。



ある程度集中して作品に向き合って、ふと


<人探しの方も続けておかないとな…>


と思います。菅野くんとの会話やメールでやり取りした事をもう一度しっかり思い出してみて、何か手掛かりを探すための「キーワード」のようなものはないか。ツイッターでフォローしてみたラッパーの発言で「フリースタイル」というラップのジャンルと、その『聖地』と言われる場所の知識を得て、


<むしろこういう田舎に住んでいる人なら割と安易にそういうところに惹かれて行ってみたくなるんじゃないかな…>


と自分に当てはめて想像してみたりしたのですが、そもそも僕は菅野くんの友人「高橋くん」の人となりははっきりとは知らないわけで、そういう判断はもしかしたら菅野くんに直接訊ねながら絞り込んでいった方が早いのかもなと思い、そこでこれまで調べてみた事を整理した文面でメールを送ってみました。普段ならすぐ返信が来るのですが、この日は夜も更けていた事もあり連絡はありませんでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

二人の管理人

Author:二人の管理人
ブログには珍しく二人の管理人で更新してゆくブログです。

二本松のこと、競馬のこと、これから手探りで何かを
やってゆこうと思っています。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ただのカウンター
フリーエリア
投票
google+
プロフィール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR